BE(ベーシックエデュケーション)チーフYが、WEBディレクターMさんと対談しながら
IT未経験の状態からWEBディレクターとして独り立ちするまでの経験を聞いちゃいました。

BEチーフY(白米好き)
WEBディレクターM(ネコ好き)

▼ 目次
・道中その1. とにかくIT用語を覚える
・道中その2. 自分なりの学習スタイルを見つける
・道中その3. 実務とつながりはじめる

▼ 関連記事はこちら
http://lantern.mogic.jp/2021/05/27/25/
https://pr.mogic.jp/2021/04/14/

————————————————–

忙しいとこありがとうございます。

いえ、全然です!

今日はMogicのエースディレクターに
いろいろとお話を聞けたらなと思いまして。

エースじゃないです(笑)

最近やってるディレクター塾についても聞きたいんですけど、
それはまた別の機会として……。
今回はIT未経験者だったMさんが、どうITの知識を
身につけてきたのかを聞かせてもらいたいです。

参考になるか分からないですけど、頑張ります!

————————————————-
■ 道中その1. とにかくIT用語を覚える
————————————————-

最初の頃はそれこそ苦労してたよね。

会話に出てくる単語がとにかく分からなくて困りました。
Mogicオリジナルの単語か、一般的な用語なのかすら分からなくて……。
モチ(Mogicの開発サーバの通称)ってなんだろうと思って、
モチ x IT で調べてみたけど何も出てこないぞ?みたいな。

(笑)
分からない単語をひたすらメモしたリストみたいなのあったよね。

一度お見せしましたよね(笑)
家に帰って本とかネットで調べたりしてました。

分からない単語を分からない単語で説明されるやつだ。

そうです、まさに無限ループ(笑)
読んでいた本にも全ページに分からない付箋を貼ってました。
読み終わったら分かった気になるけど閉じたらもう分かんないっていう。

————————————————-
■ 道中その2. 自分なりの学習スタイルを見つける
————————————————-

学び始めの時期の右も左も分からない状態はしんどいよね。

きつかったです。
その頃にそれこそYさんにITレクチャーをしていただいたり、
上司のIさんとかメンターのSさんとかにいろいろ質問してました。
Iさんには帰りのバス停で聞いたりしてました。

バス停で(笑)

はい(笑)
人によって説明の仕方とか切り口が違うのが印象的でした。

へーそうなんだね。

結構バラバラです。結果的にいくつかの見方を知れてよかったです。
あとはYouTubeの動画も見てました。
たくさん見すぎると逆に混乱しそうだったので、
わかりやすいと思える方のチャンネルに絞って毎日ちょこちょこと。
途中でわからない箇所があっても停めて調べたり、
戻して見れるので重宝してました。

本とかを読むよりも、会話とか動画の方が向いてたんだろうね。

そうだと思います。

————————————————-
■ 道中その3. 実務とつながりはじめる
————————————————-

ただ単語とか知識は少しずつ覚えていくんですけど、
システム全体の仕組みが中々分からなくて。

あー、全体がつながってくるには時間がかかるよね。
そこはどんなタイミングで掴めたとかあるの?

業務の中で小改修とかテストをひたすらやっていく中で、
システムがこうなってるとこういう不具合が出るのかってわかってきました。
それで別の不具合の時に「あ、この不具合ってもしかしてあそこが原因かな」って徐々に。
もちろん間違えてる時もあるんですけど、
そういうのがわかる瞬間が少しずつ出てくるようになりました。
なんかそれまでは断片だった色んな知識が、
ふとまとまった形で見えてくるような感覚というか……。

おお、天才っぽい。

違います(笑)

いやでもほんと、そういう日々の積み重ねなんだなって。
素直に分からないところを聞くとか、動画を毎日少しずつ見て勉強するとか
Mさんなりのやり方だから、そのまま真似することはできないと思うけど、
あれこれ試行錯誤していくところはきっとみんなの参考になると思います。

それならよかったです!

Posted by:エンジニア

エンジニア