もも1「それは面白いか」

もも2「面白いか」

デザイナーC「わかりません・・・」

もも1「やり直しだ」

もも2「ボツだ」

デザイナーC「そんな・・・」

もも1「終わるまで終わらない」

もも2「ここは無間表現地獄」

デザイナーC「ひぃぃぃぃ!」

(完)

————————————–

今年の夏のマイクロテックでは
桃太郎を題材にした絵本アプリ
「ももからうまれれた子」を開発しました

毎回地獄のマイクロテックですが
今回の地獄は一味違いました

最後まで飽きずに読める展開と演出か
全体を通して見た時に違和感がある部分はないか

ひたすらに絵本の表現を修正し続ける
名付けて「無間表現地獄」へ落ちました

前半を直せば後半を直す
後半を直せば前半を直す
中盤を直せば全体を直す

そんな終わりの見えない作業が
とにかく続いた暑い夏

普段自分たちはエンタメを享受する側ですが
遊んでもらう人に楽しんでもらうために工夫を詰め込む
作る側の苦しみを味わえました

開発ブログはこちら!
https://microtech.mogic.jp/2021/09/21/post-738/

Posted by:yonamoto

エンジニア